ブログ│小郡市小郡で歯科・歯医者をお探しの方ははらだ歯科・こども歯科まで

小郡市小郡・はらだ歯科・こども歯科

小郡市小郡・はらだ歯科・こども歯科・0942-73-5557

0942-73-5557

休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日のある週は木曜日に振替診療

診療時間
9:00~13:00 ● ● ● ● ●
14:30~19:00 ● ● ● ● ●

ブログBlog

ブログ


噛む力で楽しい秋を迎えよう😆🍁🌰

2019年8月31日

こんにちは!スタッフの原田です^^

明日から9月になり、今年も4分の3が終わりましたね。
お子様がいるご家庭では、新学期が始まりホッとしている方もいるのではないでしょうか?😅
当院でも、夏休み期間を利用して沢山のお子様が歯科治療に来られました🌟
虫歯を治して綺麗なお口で新学期も頑張ってもらいたいですね^^

これからは、食欲の秋ですね!
美味しい食べ物をより美味しく食べるためにも、お口の環境を整えましょう⭐️

今日は人間の噛むについて少しお話ししますね。
皆さんは人間の噛む力がどのくらいあるかご存知でしょうか?ワニやライオンなどの肉食動物ほどではないと思いますが、人間も健康な歯であれば硬い食べ物を簡単に噛み砕いてしまいますし、手よりも強い力があるはずです。(例えば、リンゴを手で潰すことは相当握力がないと難しいですよね?でも健康な歯があればリンゴを丸かじりできますよね)いったいどれくらいの力があるのでしょうか??

人間が思いっきり力いっぱい歯を食いしばった時にでる噛む力は、自分の体重に比例しているそうです。例えば、体重40㎏だとしたら噛む力は40㎏を出すことができます。しかし、普段の生活も関係があり、よく固いものを食べている人やスポーツジムなどで鍛えている人は歯を食いしばることが多いので、このような人は最大の噛む力が自分の体重以上になることもあるそうです。
健康な成人男性(20~30歳)42名を対象に、噛みしめ時に奥歯(下顎第一大臼歯・6歳臼歯)にかかる力(咬合力)を測定した研究によると、最小では27.5㎏、最大では100㎏もの値を記録し、その平均は59㎏でした。その後、前歯や犬歯の咬合力も測定されています。20歳代の成人男性150名の右側前歯、犬歯および奥歯の咬合力はそれぞれ15.66㎏、27.74㎏、66.90㎏と記録されています。これらのデータからも、歯を食いしばった時には、自分自身の体重に匹敵するくらい大きな力が奥歯にかかっていることが分かります。(スポーツと歯科-歯とお口のことなら何でもわかるテーマパーク8020)
奥歯の噛む力がやっぱり強いんですね!!だから六歳臼歯はとっても大事な歯です!

奥歯が1本抜けると?
みなさん奥歯を虫歯や歯周病で失ってしまい抜いたままにしていませんか?実は奥歯が1本でも抜けてしまうと噛む力が半減してしまうと言われているほど奥歯って大事なんですよ!!
噛めないと食事の楽しみも半減・・食いしばっても力が出せずおもいっきりスポーツも楽しめなくなってしまいますよ(>_<) 歯は1本1本大事にしましょうね🌟