ブログ│小郡市小郡で歯科・歯医者をお探しの方ははらだ歯科・こども歯科まで

小郡市小郡・はらだ歯科・こども歯科

小郡市小郡・はらだ歯科・こども歯科・0942-73-5557

0942-73-5557

休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日のある週は木曜日に振替診療

診療時間
9:00~13:00 ● ● ● ● ●
14:30~19:00 ● ● ● ● ●

ブログBlog

ブログ


穴があかなければ虫歯ではない🦷

2019年10月2日

こんにちは受付の星野です☺️

今日は歯科の本に、へぇ〜😳と思ったことが書いてあったのでご紹介します🤗

お子様の歯で白くなってる歯があるのを見たことある方、これは白濁(はくだく)といっていわゆる『初期むし歯』というものです。まだ歯に穴はできていないけれど、すでにむし歯がはじまっていますよ、というサインです。

『初期むし歯』って聞きなれない言葉かもしれません。
最初は表面がスムースなまま白濁がはじまり、歯をエアーでシューッと乾かすとよく見えます。
もう少し進むと、白濁した表面がちょっとザラザラした感じになってきます。こうなると、ツバでぬれていても見えます。
もっと進むと褐色になったり、小さな穴があいてきます。

むし歯の進行ってとめられるんです。穴があいてしまえば削って詰める治療も考えますが、初期むし歯の段階で進行を止めれば穴はあかずにすむし、もちろん削る治療もいりません。

初期むし歯なら時間はかかるけれど、透明感のあるもとどおりの歯に戻ることもあります。このためには、歯医者さんで指導を受けたり、治療(削らない治療)してもらったりして、そのあとも定期的に診てもらうことが必要です🦷✨

歯科健診のとき、歯医者さんが早口でいろんな記号を言うのを聞いたことある方多いと思います。そのなかに今は『CO』(シーオー)というのがあります。
これは、初期むし歯が疑われる歯を『要観察の歯だな』とチェックする記号です。
『将来削って詰めずにすむように、今のうちに歯医者さんに相談してむし歯の進行をとめてくださいね』という意味なんです✨

以前の歯科健診では、穴があいた段階からむし歯としてカウントしていましたが、現在では初期むし歯の段階から見つけて歯を守っていこうという考え方になっています✨

むし歯はしっかり削り取って詰めるのが最上の治療だと考えられていた頃もありました。
でも歯を削って詰めても、いつかは治療のやり替えが必要になる。だから今はその頃の反省に立って、穴があく前に対策を打って進行を止めちゃおう!という考え方に変わってきてるんです。
歯医者さんといっしょにお子さんの歯を大切に守っていってくださいね🥰