ブログ│小郡市小郡で歯科・歯医者をお探しの方ははらだ歯科・こども歯科まで

小郡市小郡・はらだ歯科・こども歯科

小郡市小郡・はらだ歯科・こども歯科・0942-73-5557

0942-73-5557

※13:00~14:30の間は診療時間外のため、電話対応を承っておりません。

※休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日のある週は木曜日に振替診療

診療時間
9:00~13:00 ● ● ● ● ●
14:30~19:00 ● ● ● ● ●

ブログBlog

ブログ


お子さまのむし歯と健康について☺️🦷

2022年4月26日

こんにちは😃

若葉の緑が目にしみる季節となりました。皆さんおかわりございませんか。はらだ歯科のスタッフも皆んな、元気いっぱいで毎日の診療に精を出しております☺️💪

今回はお子さまのむし歯と健康についてお話させてください。当院にはお子さまの患者さんがたくさんいらっしゃいます😊元気いっぱいに自動ドアから入ってきて、『こんにちはーーー‼️』と大きな声で挨拶してくれます。こっちまで笑顔になって元気を分けてもらっています☺️定期検診でご来院されるお子さまが多いのですが、もちろん頑張って治療に来てくれてる子もいます。そこで子どものむし歯と健康にはいったいどんな関係があるのか幾つか紹介しますね🙂

その1.食欲の低下、かむ機能の低下→むし歯が痛むと食欲が落ちます。むし歯が多いお子さまには、かむ機能の低下、あごの発育が阻害されるなど発育への悪影響が出てきます😢

その2.炎症など→リンパ腺が腫れて体のあちこちに炎症を起こします。あごの骨や永久歯に悪影響が出ることがあります。

その3.正しい発音で話すことが困難に→むし歯がひどかったり、歯並びが悪かったりすると、正しい発音で話すことが困難になります。人前に出ても引け目を感じ、内向的な性格になることがあります。

その4.あごの発達や顔の輪郭形成に悪い影響が→乳歯にむし歯にがあると永久歯との生え変わりがうまくいかず、歯並びが悪くなります。あごの発達や輪郭形成に悪影響が出ます。

このように、むし歯はただ単に痛いというだけではなく、さまざまな身体の健康に影響するんですね😢

では、どうしたらお子さまの大切な歯を守れるのでしょう?

当院の先生やスタッフがよく言ってるのは、4つ。
1.だらだらと食べない。『いただきます』『ごちそうさま』を大切に。
2.最後に飲むのは、お茶やお水など、糖を含まない飲料に。
3.毎食後、歯ブラシまでしなくてもいいので、ブクブクうがいで口の中を清潔に。
4.小学校高学年くらいまでは、仕上げ磨きや磨けてるかのチェックを。

お口の健康を守るのはご家庭でのセルフケアが最も重要です✨
プラスで定期的なプロフェッショナルケアですね🪥

最後に。はらだ歯科の玄関横のハナミズキが今年もきれいに花を咲かせてくれました🌸

きれいですね〜🥰🥰

ゴールデンウイーク目前ですね!お天気は悪くないみたいなので、皆さん楽しい思い出たくさん作ってくださいね♪